コンクリートポンプ車を扱うために必要な資格は?修了が義務付けられている「特別教育」とは?

こんにちは! 小澤総業グループのポンプマン株式会社です。
弊社では、コンクリートポンプ車を専門に中古車の高価買い取り・整備・販売を手がけています。

コンクリートポンプ車を手に入れて、独立・開業して稼ぎたいと考えている方はいませんか。

確かに、やる気と意気込み、そしてコンクリートポンプ車があれば年収2,000万円以上も夢ではないのが「ポンプ屋」業界です。

しかし、コンクリートポンプ車を操縦することができなければ、仕事を始めることはできませんよね。

コンクリートポンプ車を操縦するためには、「特別教育」を修了する必要があります。

今回は、コンクリートポンプ車の操縦に必須の特別教育について、どのような教育なのか、どこで教育を受けることができるのかについて、詳しく解説していきます。

コンクリートポンプ車の特別教育とは?

コンクリートポンプ車は、何の資格もなく手に入れたらすぐに乗れるというものではありません。

それでは、コンクリートポンプ車を操縦するためには、どんな資格が必要なのか、見ていきましょう。

コンクリートポンプ車を操縦するために必要な資格など

コンクリートポンプ車を操縦するためには、国が定めた「特別教育」を修了しなければなりません。

ただ、それ以前に取得しておかなければならない資格として、特殊自動車免許があります。

・特殊自動車免許
コンクリートポンプ車で公道を走るために必要な免許証です。
作業を行うための特殊な機械、装備を持つ特殊自動車を運転するために必要になります。
なお、特殊自動車免許には大型と小型の2種類があります。

この特殊自動車免許を取得していることを前提として、コンクリートポンプ車の操縦には特別教育を修了しなければなりません。

・コンクリートポンプ車の特別教育
コンクリートポンプ車を操縦するには、厚生労働省が定める「労働安全衛生法」に基づき、危険で有害な業務に就く際、その業務に関する安全または衛生のための特別教育を修了しなければならないとされています。

簡単にいえば、コンクリートポンプ車の操縦は危険が伴う業務のため、安全に業務を行うために勉強しなければならないということです。

なお、少し難しい話になりますが、コンクリートポンプ車は建設機械の「コンクリート打設用機械」として区分され、作業装置に関する知識や操作のために必要な一般的知識が必要となり、さらに作業装置の操作、運転のための合図といった実技も含め、合計12時間の特別教育を受けなければなりません。

特別教育の講習内容

コンクリートポンプ車の特別教育は、以下のような内容の講習を受けることが義務付けられています。

■学科
・車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置に関する知識

【4時間】車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の種類および用途、作業装置の構造および取り扱いの方法について学ぶ。

・車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作のために必要な一般的事項に関する知識

【2時間】車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作のために必要な力学、コンクリートの種類および性質、コンクリート打設の方法について学ぶ。

・関係法令

【1時間】法、令および労働安全衛生規則の関係条項について学ぶ。

■実技
・車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作

【4時間】車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の基本操作、応用操作を習得する。

・車両系建設機械(コンクリート打設用)の運転のための合図

【1時間】手や小旗などを用いて行う合図を習得する。

なお、これらの特別教育を修了せずにコンクリートポンプ車を操縦した場合、労働安全衛生法第119条に定められている罰則が適用され、6ヶ月以上の懲役または50万円以下の罰金が課せられるので注意しましょう。

特別教育の講習はどこで受けられる?

それでは、コンクリートポンプ車の特別教育は、どこで講習を受ければよいのでしょうか。

まず考えられるのが、一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会(全圧連)が加盟単協との共催で、毎年全国各地で実施している特別教育を受けるということになります。

もちろん、全圧連の特別教育を修了すれば、労働安全衛生法に基づくコンクリートポンプ車を使った圧送作業などに従事することが可能になります。

ただ、特別教育を受けるのは全圧連が実施する特別教育の講習会場だけではありません。

この特別教育は、コンクリート打設に関して専門知識を持つ会社が実施してもいいことになっています。

このため、たとえば会社で特別講習を受けさせたいスタッフがいるものの、全圧連が主催する講習会場が遠方で参加できないといったケースでは、コンクリート打設に関する専門知識を持った会社から講師を招致して講習を行うと行ったことも可能です。

 

ポンプマンでは操作研修サービスを提供しています

ポンプマンでは、弊社でコンクリートポンプ車をご購入いただいた方を対象に、現役オペレーターが徹底指導する「コンクリートポンプ車の操作研修サービス」をご提供しています。

豊富な実務経験を持つ弊社が考え抜いた、1週間ごとのコースを4種類ご用意。

月曜から土曜までの充実した研修内容で、さらに研修費用には宿泊費も含まれています。

また、全国どこでも伺う出張講習のサービスを開始しました。

なお、言うまでもありませんが、弊社の講習を受講していただけば、特別教育を修了したことになるため、すぐに独立開業や新規事業の立ち上げが可能です。

ポンプマンの操作研修サービスについて、詳しく知りたい方はこちら!
https://www.pumpman.jp/kenshu/

ポンプマンの操作研修サービスはココが違う!

ポンプマンがご提供する操作研修サービスでは、コンクリートポンプ車をご購入いただいた方のスキルや、ご購入いただいたコンクリートポンプ車に合わせたカリキュラムを作成いたします。

そのため、購入いただいたコンクリートポンプ車で特別教育の研修が受けられるのが大きなポイントになっています。

現場ですぐに役立つ実践的な講習内容となるため、受講いただいた方からご好評をいただいているのが大きな違いですね。

また、弊社の実務経験が豊富な現役オペレーターが講師を務めるため、実務に関する細かいポイントなどもお聞きいただけます。

さらに受講コースによっては、実際の打設現場で研修を行うため、より実践的な知識やスキルを身につけることが可能です。

なお、「コンクリートのプロ中のプロ」である弊社グループ企業である小澤総業社長自らが講師を務めるため、座学だけでなく、実務に関しても高いスキルを得ることができますよ!

 

コンクリートポンプ車の特別教育を修了したい方はポンプマンにご相談ください!

コンクリートポンプ車は購入したら、すぐに仕事を始められるわけではありません。

労働安全衛生法に適した特別教育によって、すぐに実務で使える知識やスキルを得たいという方は、ぜひポンプマンのコンクリートポンプ車操作研修サービスをご検討ください。

コンクリートポンプ車の特別教育に関するお問い合わせはこちら
https://www.pumpman.jp/contact/

ポンプマンについて、もっと詳しく知りたい方はこちら
https://www.pumpman.jp/

 

 

車輌の購入をご希望の方は、下記よりお気軽にお問い合わせください

お電話(042-519-9484)でのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせ
ページトップボタンへ

中古車問合せ
専用LINE

中古車問合せ専用LINE

部品問合せ
専用LINE

部品問合せ専用LINE