弊社の3t(3トン)中古コンクリートポンプ車販売実績紹介!どれも手放すのが惜しい車両ばかり…

こんにちは!小澤総業グループのポンプマン株式会社です。弊社ではコンクリートポンプ車を専門に中古車の高価買い取り・販売、購入希望のユーザーとのマッチングを手がけています。

 

弊社が中古コンクリートポンプ車買取・販売の事業を開始してからまだ1年半位ほどしか経過しておりませんが、既に30〜40台の販売実績を持ちます。
 
ポンプマンにはコンクリートポンプ車に造形が深いスタッフが揃っており、自社で点検・メンテナンスを行うことが出来ます。
安心して使用できるに整備をした様々コンクリートポンプ車が、今もお客様の現場で活躍していることは、それだけで誇らしい気持ちです。
 
コンクリートポンプ車にもその現場や用途に応じて大小様々な種類が存在します。弊社が取り扱う車種やサイズも多岐に渡りますが、中でも最も需要があるのは「3トン(3t)のコンクリートポンプ車です。日本で一番人気があるサイズのコンクリートポンプ車と言っても良いでしょう。
 
 
そこで今日は弊社が今までに販売した3トンのコンクリートポンプ車、その販売実績の1部を写真と共にご紹介したいと思います。
 
具体的なコンクリートポンプ車のご紹介に先立ってまず、
『なぜ3トンのコンクリートポンプ車に需要が集まるのか』よりご説明していきます。
 
 

3t(3トン)のコンクリートポンプ車はなぜ”日本中”で需要が高い?

3トンのコンクリートポンプ車は、”2トン〜4トン”のコンクリートポンプ車を指す「ミニポンプ」に分類されます。
 
“ミニ”であることの長所は、道路幅に左右されずコンクリートポンプ車を現場に向かわせることが出来ることにあります。
 
主に活躍する現場は「戸建て住宅の施工」です。
小回りを利かせた作業を得意とするミニポンプは日本中で需要があるのです。
 
 
しかし、”日本中”とは言いましたが、実はミニポンプの中でも3tクラスは首都圏ではあまり需要がありません。
それは、首都圏の道路や現場では3トンのコンクリートポンプ車であっても操縦に窮屈さを感じてしまうからです。
 
 
ですので、首都圏に限った話でいえばミニポンプは「2トンサイズ」が主流となるのですが、2トンのコンクリートポンプ車は中古であまり出回らない現状もあります。
 
このことは、言い換えれば地方や田舎など道路や現場が広い「戸建て住宅の施工」であれば3トンのミニポンプが大活躍すると言うことでもあり、首都圏を除く日本各地で3トンのコンクリートポンプ車が重宝されていることを意味しているのです。
 
 

以下は全て” soldout! “
3t(3トン)のコンクリートポンプ車ご紹介!

 
それでは箇条書きになってしまいますが、弊社の販売した3トンの中古コンクリートポンプ車をご紹介していきたいと思います!

『 PH50-16改 』


 
・車種名:PH50-16改
・メーカー:極東開発工業
・年式:平成6年8月
・走行距離:200,000Km
・最大地上高:17m
 
人気の高い極東開発が販売する3.5トンクラスの「PH50-16」です。
極東開発の3.5トンクラスというだけでも貴重なのですが、そこに自社でカスタムを加え、ブームの最大地上高が17mまで伸びる改良も施しました。
 
状態も良く、早期売買が決定することが予想されておりましたが、案の定スグに買取手が見つかり今も現場で活躍しています。
 
 

『 DCPX45 』


 
・車種名:DCPX45
・メーカー:大一テクノ
・年式:平成17年6月
・走行距離:271910Km
・最大地上高:18.5mm
 
ミニポンプ、3トンクラスのコンクリートポンプ車にも関わらず、最大地上高18.5mは圧巻です。
たとえば、多棟現場などで一棟越しの打設などにも期待が持てます。
こちらも既に販売が終了してしまいました!
 
 

『 PH50-17 』


 
・車種名:PH50-17
・メーカー:極東開発工業
・年式:平成24年2月
・走行距離:110000Km
・最大地上高:17m
 
平成24年に販売された、高年式のミニポンプです。
新しいのは外見だけでなく中身も新品同様です、シートやスペアタイヤまで新車時からカバーがされておりました。
 
カーナビも内蔵されており、こちらもスグに購買者が確定したコンクリートポンプ車でした。
 
 

『 DCP40ML 』


 
・車種名:DCP40ML
・メーカー:大一テクノ
・年式:平成13年7月
・走行距離:290000Km
・最大地上高:17m
 
もともと程度の良い車両でしたが、令和元年にエンジンを乗せ換え、さらには車検も2年ついている……超お買い得中古コンクリートポンプ車でした。
 
 

『 DCP40KL 』


 
・車種名:DCP40KL
・メーカー:大一テクノ
・年式:平成9年7月
・走行距離: 96784Km
・最大地上高:17m
 
平成9年の年式ですが、元々の使用者の愛が感じられ、新品と見間違うような中古コンクリートポンプ車でした。
走行も10万キロ以下と、使用頻度が少なく、動作も大変良好な車両でした。
 
 

『 PH50-16 』


 
・車種名:PH50-16
・メーカー:極東開発工業
・年式:平成7年5月
・走行距離:146306Km
・最大地上高:16m
 
「どうしても極東開発のポンプ車に乗りたい!」方には大チャンスの車両でした。
走行距離が146000キロ、打設量は50000立米と使用感も少なく、動作も良好。
状態もすこぶるよく、今も現場で活躍しています。
 
 

まだまだあるぞ!中古コンクリートポンプ車!
全て早い者勝ち、詳しくは「取り扱い車両」をご覧ください!

 

当社も頻繁に稼働することの多い3トンクラスのコンクリートポンプ車、今日は既に販売終了してしまった車両をご覧頂きました。
 
しかし、今日掲載したコンクリートポンプ車は一部、まだまだ状態もよく”弊社が手放すのが惜しいような車両”まで取り扱っております。
 
冒頭に書いた通り、弊社は中古コンクリートポンプ車の故障箇所や不具合を起こす特徴を把握しており、現場で使えることの出来るところまでメンテナンスをしてから販売をしております。
 
中古コンクリートポンプ車のご購入を検討ならぜひ弊社のホームページに掲載されたカタログをご覧ください。
中には引き渡しが決まってしまっているものもありますが、全て早いもの勝ちです!
 
 
また、弊社では積極的に中古コンクリートポンプ車の買取も行っております。
 
手放した後も元気に活躍させてあげたい気持ちをお持ちでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。
 
安全に作動するように整備を徹底した上で、新しい現場へ向かわせる橋渡しをさせて頂きます!

車輌の購入をご希望の方は、下記よりお気軽にお問い合わせください

お電話(0428-31-3330)でのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせ

中古車問合せ
専用LINE

中古車問合せ専用LINE

部品問合せ
専用LINE

部品問合せ専用LINE